幼い恋を捨てた日

サラ・クレイヴン 翻訳:桜井りりか

660円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    フロリダで事業を始めたもののパートナーに裏切られ、レインは身も心も疲れ果てた状態で、ようやくロンドンに帰り着いた。兄と共有しているフラットに入ってほっとしたのもつかのま、自分の部屋から出てきた一糸まとわぬ男性を見て、彼女は悲鳴をあげる。ダニエル・フリン――二年前に一日だけレインの夫だったことがある、彼女の幼い恋心を踏みにじった、二度と会いたくなかった男性だ。聞けば、ダニエルは兄と取り決めを交わし、このフラットを数週間借りて暮らしているという。冗談じゃないわ、彼とひとつ屋根の下で生活できるわけがない!でも、今のレインにはほかに選択肢などなく……。

    続きを読む

    レビュー

    2.7
    4
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2017/08/25Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2013/10/17Posted by ブクログ

      共同経営者に事業を勝手に売られ逃げられ、身の危険を感じて逃げてきたレインは、兄の逃亡という追い打ちをかけられ、挙げ句、一日だけの元夫と同居するハメになってしまった、悲惨な境遇のヒロインのロマンス

      ...

      続きを読む
    • 2012/05/23Posted by ブクログ

      面白かった。
      でも最初、現在と過去を行ったり来たりの文章に慣れるまで時間がかかった。
      ヒーロー側の心理が全然ないのが微妙。

    開く

    セーフモード