三国志 (六)

吉川英治

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    赤壁の大敗で、曹操は没落。かわって玄徳は蜀を得て、魏・呉・蜀三国の争覇はますます熾烈に――。呉の周瑜、蜀の孔明、両智将の間には激しい謀略の闘いが演じられていた。孫権の妹弓腰姫と玄徳との政略結婚をめぐる両者両様の思惑。最後に笑う者は、孫権か、玄徳か?周瑜か、孔明か?一方、失意の曹操も、頭角を現わし始めた司馬仲達の進言のもとに、失地の回復を窺う。

    続きを読む
    • 三国志 全 8 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      三国志 全 8 巻

      5,720円(税込)
      57pt獲得

    レビュー

    4.1
    25
    5
    10
    4
    10
    3
    4
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/02/01Posted by ブクログ

      劉備玄徳、ついに劉璋を倒し西蜀を手に入れ、呉の孫権と荊中を巡る攻防を繰り広げる。漢中を手に入れ漢中王に即位し曹操との対決が。

    • 2019/10/18Posted by ブクログ

      ようやく劉備が蜀を治め、一国の王となる。馬超もついに帷幕に入り、重厚な陣容となってきた。黄忠と厳顔のお年寄りコンビの活躍は一読の価値あり。龐統の死は残念。

    • 2018/03/29Posted by ブクログ

      三国志もすでに後半に入り、いよいよ諸葛孔明の縦横無尽な活躍が描かれます。
      何度となく劉備の死地を救い、今また魏と呉の争いにも神慮を示す知謀には、この後の活躍も楽しみです。

    開く

    セーフモード