【最新刊】テレパシー少女「蘭」 (8) 髑髏は知っていた

テレパシー少女「蘭」

原作:あさのあつこ 漫画:いーだ俊嗣

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

能力、悪意、異形の正体。失踪者のナゾを追う蘭(らん)と翠(みどり)が目撃する、“髑髏(どくろ)に秘められた真相”とは!!――兄の美しき友人・麗香(れいか)から、失踪した叔父捜しを依頼されたサイキック少女たち。ナゾの手がかりは「三つ目のわくわく」というメッセージと、土砂崩れで人骨が見つかった白帆(しらほ)という町で消息を絶った、ということだが……!?

続きを読む
ページ数
229ページ
提供開始日
2010/11/26
連載誌/レーベル
月刊少年シリウス
出版社
講談社
ジャンル
少年マンガ
  • テレパシー少女「蘭」 全 8 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    テレパシー少女「蘭」 全 8 巻

    5,280円(税込)
    52pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2006/11/10Posted by ブクログ

    原作の青い鳥文庫でいう第2巻です。
    原作1巻あたりコミックス2巻という形なので、とても読みやすいですね。
    内容も充実して、絵もしっかりしてきたかな。
    キャラクターがしっかり固まってきたのだと思います。...

    続きを読む
  • 2009/03/24Posted by ブクログ

    衝撃がね(笑)
    蘭と翠のキス(笑)

    死っていうものの奥深さとか、仲間との大事な時間とか、恋とか、
    十代の多感な中学生の考えることがテーマだったりする。
    だから共感ができる。
    変にキレイごとじゃないと...

    続きを読む
  • 2009/05/18Posted by ブクログ

     NHKの教育テレビでアニメ化していて、何気なく見ていると、原作があさのあつこさんだったので、飛びつきました。
    テンポが軽く、冗談の応酬?みたいなのがちょっと邪魔っぽいなぁとおもいますが、それはそれで...

    続きを読む
開く

セーフモード