【完結済み】ゼロの白鷹 1巻

ゼロの白鷹

完結

4冊

本宮ひろ志

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

昭和二十年五月七日、鹿児島県鹿屋基地から沖縄方面の米機動部隊に肉弾攻撃をすべく、五機の零戦が飛び立った。一番機山吹建夫は、愛する妻つや子との束の間の再会の後、「君の命を守るためにぼくは死ねる。きみは、どんなことがあっても強く生きて欲しい。」と言い残して去った。本宮ひろ志が描く、戦争で散った男たちの物語!

続きを読む
ページ数
188ページ
提供開始日
2008/05/30
  • ゼロの白鷹 全 4 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    ゼロの白鷹 全 4 巻

    2,200円(税込)
    22pt獲得

レビュー

4
1
5
0
4
1
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2011/03/29Posted by ブクログ

    「永遠の0」を読んでいる間、30年前に読んだ「ゼロの白鷹」のことが断片的に思い出しきて、つや子さんの話しやキリモミなど曲芸飛行をして特攻する話がモヤモヤした記憶を刺激して猛烈に読みたくなりました。
    ...

    続きを読む

セーフモード