ヤング島耕作 2巻

弘兼憲史

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

島耕作が所属する販売助成部で制作している、初芝のキャンペーン宣伝物が盗まれた。島は、初芝が使っている市場調査会社の人間が二重スパイなのではないかとにらむ。直接ただした島に、「もっと器用に生きろよ」と開き直る相手。島は直属ではないが面識のある中澤課長に悩みを打ち明けた――。尊敬できる先輩、同僚のしたたかな女、やっかいな取引先の上司……。さまざまな人々との関わりのなかで、島は自分の歩む道を模索する。

続きを読む
  • ヤング島耕作 全 4 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    ヤング島耕作 全 4 冊

    2,640円(税込)
    26pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(1件)
  • 2014/03/21

    企業テロの話などに驚いた。今から40年前の若手といえば、今は引退後の方々。身近なじいさんたちからもっと話をきいてみたいと思った。

    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード