ヤング島耕作 1巻

弘兼憲史

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

島耕作は大手電機メーカー・初芝電産に勤めるサラリーマン。出世に不利だとは知りながら、社内の派閥には属さず、誠実に仕事をこなしていた。確実に実績を伸ばしていった島は、若くして課長に昇進。その後も順調に会社へ貢献していく。これはそんな島の新人時代のエピソードだ!無事研修を終え、第一希望の宣伝広告部門に配属された島。激動の時代、理想と現実の間でもがきながらも彼は着実に成長していた。

続きを読む
  • ヤング島耕作 全 4 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    ヤング島耕作 全 4 冊

    2,640円(税込)
    26pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(21件)
  • 2021/06/09

    面白い。島耕作は団塊世代、自分は団塊ジュニアだから働き始めた初めは同じ社会的価値観がまだ残る会社で、そういう上司の下で仕事をしたのでいろいろと思い出されて面白い。今では一部を除き、大企業の護送船団式経...

    続きを読む
    名称未設定 さんのレビュー
  • 2021/02/18
    ここから入るのもおすすめ

    課長から入る方が大半だと思いますが、平社員からしっかりサラリーマン生活を過ごしていく耕作を観ると違っただ面白さに気づくかもしれません。

    匿名 さんのレビュー
  • 2012/03/15
    ネタバレ
    この内容にはネタバレが含まれています
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード