金田一少年の事件簿 (26) 金田一少年の決死行

原作:天樹征丸 漫画:さとうふみや

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

12年もの歳月が生み出した、憎悪の化身「巌窟王」。その復讐に手を貸し、さらに金田一一(きんだいち・はじめ)を陥れようと画策する者こそ、あの「地獄の傀儡師(くぐつし)」高遠遙一であった。高遠の挑発に応えるべく、はじめは混沌都市・香港へと渡った。高遠が仕掛けた罠にはまり、数々の殺人容疑をかけられるはじめ。ついには、明智警視をその手で刺してしまう場面を、美雪たちに目撃されてしまう。はたしてはじめは、高遠の最大の謀略を切り抜けることができるか?宿命の二人に、いよいよ決着の時が迫る――!!

続きを読む
  • 金田一少年の事件簿 全 34 巻

    未購入巻をまとめて購入

    金田一少年の事件簿 全 34 巻

    22,440円(税込)
    224pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.2
5
5
1
4
1
3
1
2
2
1
0
レビュー投稿
  • 2015/04/03Posted by ブクログ

    香港で追われる身となった金田一少年と地獄の傀儡師との対決。
    洞窟での殺人で犯人が分かるが、巌窟王としているから敢えて活劇風に分かりやすくしてくれているのだろう。

  • 2013/10/19Posted by ブクログ

    【金田一少年の決死行】収録。
    第一期の最終回に相応しい大団円なお話ですが、「冤罪逃亡」という設定や、ある小道具を使ったトリックは既視感があり、新味は感じられませんでした。
    また、犯人が高遠に助けられた...

    続きを読む
  • 2011/08/02Posted by ブクログ

    酔った勢いで、会社の人の自宅から借りてきた本。

    久しぶりに金田一少年の事件簿を読んだけど、
    芸術的犯罪っていうのか、この手のやつってどうも入り込めんのよねぇ。

開く

セーフモード