金田一少年の事件簿 (2) 異人館村殺人事件

原作:天樹征丸・金成陽三郎 漫画:さとうふみや

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

六角村、通称・異人館村――。教会を中心に6つの館が建ち、風変わりな住人が暮らしている。金田一一(きんだいち・はじめ)と七瀬美雪(ななせみゆき)は、友人・若葉の結婚式に招待され、この村を訪れた。偶然入り込んだ若葉の家の地下室で、2人は首のないミイラを目撃してしまう。結婚式前夜、若葉は村のしきたりどおり、教会にひとりで閉じこもる。数時間後に始まる、謎のミイラになぞらえた、連続殺人のことなど知らずに……。「犯人はこの中にいる!」【原作:金成陽三郎】

続きを読む
  • 金田一少年の事件簿 全 34 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    金田一少年の事件簿 全 34 巻

    22,440円(税込)
    224pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/04/28匿名
    最高です

    このときの原作者さん戻ってきてほしいです。
    何で止めちゃったのでしょうか。。
    この頃の金田一少年の事件簿は最高に面白くて大好きです。

  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    「じっちゃんの名にかけて!」でお馴染みの彼です。
    私が初めて知ったのは雪夜叉の話からでした(意外に初期)。
    あれから時間が経っているけど、今でもふとした時、たま~に
    読み返したくなるんですよ、金田一。...

    続きを読む
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    村人がどんどん殺されていきます。しかも切断って…。あれだけの殺戮を繰り返す犯人「七人目のミイラ」の神経ってすごい憎悪の持ち主だな。トリックは「占星術殺人事件のトリック」の流用らしいけど、2作目でさっそ...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000023857","price":"660"}]

セーフモード