ボスは独身貴族

ルーシー・モンロー 翻訳:愛甲玲

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    カーリーンは家政婦の職を求め、大牧場主の家で面接を受ける。雇い主のウィンは若くして富豪となり、しかも容姿端麗ときたら、どんな女性もほうってはおかないだろうと考えていると、彼女の心を見透かしたかのように、ウィンが警告した――、妻の座につくのが目的なら今すぐ帰ったほうがいい、と。ところが、翌日から働くことになったカーリーンは、ウィンの誘いをかけるような執拗な視線にとまどう。結婚には関心がないけれど、一夜の関係は望むというのね!怒ったカーリーンが辞職を申し出ると、ウィンは言った。「一夜の関係と結婚のあいだにはたくさんの領域があるんだよ」

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2011/05/02Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2011/01/19Posted by ブクログ

      かつて結婚に失敗したことのある独身主義の男と、見た目で判断され続けて未だにまともに男と付き合ったこともない美女……という組み合わせの話。

      ヒロインのカーリーンは元々は高校教師で、あることがきっかけで...

      続きを読む

    セーフモード