ボスには言えない

キャロル・グレイス 翻訳:緒川さら

550円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ジョーのもとで秘書として働いた三年間、クラウディアはずっと彼に思いを寄せてきた。その恋はパーティの夜、成就したかに思えた――次の日何事もなかったかのように、彼が振る舞うまでは。これ以上、彼が美女たちとデートするのを見てはいられない。クラウディアは辞職の決意を固め、彼の出張中に会社を去った。ところが、ジョーは退職を頑として認めず、戻ってくるよう主張して譲らない。クラウディアは仕方なく、二週間だけの職場復帰に同意した。いくら望まれてもあまり長くは働けないと、こみ上げる吐き気が彼女に告げていた。

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード