おせん 14巻

きくち正太

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

東京に珍しく大雪が降った日。一升庵(いっしょうあん)のみんなはお正月休みの旅行におでかけ。おせんさんひとりがお留守番です。そこにやって来たのは、小さい男の子雪ぼんぼっこ。亡くなった祖母の思い出に浸りながら過ごす、豊かであったかな冬の一日……。同じあったかでも、こちらは、離婚の危機という夫婦に贈る、旦那(だんな)さまの思い出がいっぱい詰まったカレーパン。純和風の一升庵の厨房で繰り広げられる、前代未聞の愛の修復カレーパンつくり!そして今回はなんと、おせんさんの爆弾宣言もあり!必見!!

続きを読む
  • おせん 全 16 巻

    未購入巻をまとめて購入

    おせん 全 16 巻

    10,560円(税込)
    105pt獲得

レビュー

4
2
5
1
4
0
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2008/02/20Posted by ブクログ

    笠置にある一軒の店「一升庵」。そこの女将である「おせん」は、花魁言葉で喋りながら気風の良さと知識の豊富さ、そして目を見張る程の料理の腕を客に披露し、彼らの心を解し、癒してくれる。因みにおせんさんのルー...

    続きを読む
  • 2007/11/16Posted by ブクログ

    正直、帯の「女将萌え」のことばは付けて欲しくなかったです。
    そういう作品じゃないですよね?
    先日、友達が魚をさばいていて、「さばき方、マンガでの受け売りだから」と言っていました。
    作品名を聞いたら、お...

    続きを読む

セーフモード