おせん 9巻

きくち正太

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

お店のお得意さん、光北電機の大久保さんのお誘いで、沖縄・石垣島にやってきた一升庵(いっしょうあん)ご一行。美しい海と自然、おいしい料理に心はメロメロ、すっかり石垣のトリコ。そんななか、東京の大企業音羽フーズの若社長が新規開拓にやってきた。石垣の味を広めたい地元振興会の平良(たいら)は、一生懸命もてなすが、逆に侮辱されて商談はパァに。お世話になった友人たちの一大事!地元のよさを最大限にいかしたおもてなし、おせんが存分にお目にかけやしょう!!女衆の水着姿も拝める、貴重な一冊。

続きを読む
  • おせん 全 16 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    おせん 全 16 巻

    8,580円(税込)
    85pt獲得

レビュー

4.6
3
5
2
4
1
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2015/10/17Posted by ブクログ

     少しづつ読んでましたが、この巻でグリコさんの成長話に感動しました。

    どの巻読んでも、食べたくなるし、飲みたくなる。
    困ります・・・

  • 2009/11/01Posted by ブクログ

    レンタル。石垣島編とお茶漬けフルコース編。
    癖の強い絵、予定調和な話、江戸情緒ドリームな性格の登場人物、ですが、結構好きです、おせん。和む。
    ところで私は超味おんちで。美味いとか不味いとか良く解りませ...

    続きを読む
  • 2005/04/16Posted by ブクログ

    島国日本の南の海、その島の海は冴え渡るように青く、遠く、深く、その島の人々の心のように、喜びも哀しみも笑顔も涙も、深く深く、湛えていた……

セーフモード