おせん 7巻

きくち正太

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

三度の飯より仲人(なこうど)好きの大河原さんの奥様。記念すべき100組目の縁談に、おせんさんをセッティング!相手は、日本美術史研究の権威である大河原教授の愛弟子で、有名料理旅館の御曹司、千堂(せんどう)。なかば強引に行われたお見合いで、おせんに興味を持った千堂は、一升庵(いっしょうあん)にご来店~。おせんの心をこめたおもてなしを受け、彼の心は動く動く!笠置小町おせんを取られちゃなるめぇと、町の男衆はヤキモキ。さてさてこの顛末(てんまつ)、いったいどうなることやら。

続きを読む
  • おせん 全 16 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    おせん 全 16 巻

    10,560円(税込)
    105pt獲得

レビュー

4.5
2
5
1
4
1
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2007/03/30Posted by ブクログ

    真子さんがメインの巻。そっちよりも、おかゆの調理バリエーションとか、テル子ちゃんのお米炊飯指南とかがためになります。主人公だからしょうがないけど、ここら辺からおせんさんを無理くり持ち上げてるような気が...

    続きを読む
  • 2005/04/16Posted by ブクログ

    目利きとは、一体何を見る人のことだろうか。物の価値、真贋、ただそれだけだろうか。モノを見るだけならば、学べば誰でもすることが出来る。しかし本物のお目利きさんは、モノを見、選びそして、それを手にした人の...

    続きを読む

セーフモード