【最新刊】ひだまりに咲く微笑み

ひだまりに咲く微笑み
1冊

デビー・マッコーマー 翻訳:小林町子

756円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

    結婚の夢に破れたリンジーが訪問したのは、父の故郷バッファロー・バレー。小さな町はかつての賑わいをなくし、学校は閉鎖の危機に直面していた。人生を再出発しようと臨時教師を引き受けたリンジーは、住民から温かく歓迎され、そこで美しいブルーグレイの瞳の男性──農場経営者のゲイジに出会う。ことあるごとに衝突するふたりだったが、ゲイジがふとしたはずみで彼女の唇を奪った瞬間、恋心に火がついた。だが、都会生まれの<よそ者>であるリンジーと自らの地を誇りとするゲイジの間に、ある事件から大きな溝が生まれて……。

    続きを読む
    提供開始日
    2008/04/18
    連載誌/レーベル
    MIRA文庫

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/06/14Posted by ブクログ

      限りなく☆2つに近い☆3つの評価です。
      3部作のせいかサイドストーリーが多くて、もっと主人公カップルを中心に話を進めて欲しかった。
      あと、ゲイジは頑固であまりヒーローとして魅力を感じなかったなあ……。...

      続きを読む
    • 2013/07/13Posted by ブクログ

      ハッピーバレーシリーズ1冊目

      この人の本は、チェリーブロッサムストリートシリーズが一番かな…

      廃れた農村、アメリカも過疎地とかあるのかと。農地から一番近い町まで50キロとか、どんだけ広いんだ!と思...

      続きを読む

    セーフモード