【最新刊】ケリダ、わが愛

ケリダ、わが愛

1冊

ビバリー・バートン 翻訳:木内重子

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

    J・Jは警備会社ダンディー・エージェンシーの女性ボディガード。大統領候補のミゲル・ラミレスを守るために、南米の島国モコリトにやってきた。ミゲルは選挙で勝利間違いなしと言われる国民期待のヒーロー。そんな彼が演説中に暗殺されかけるという事件が起きた。彼の陣営は厳重な警護をつければ対立候補に弱みをつかれると考え、表向きは恋人の女性を護衛につけ、彼を守ることにしたのだ。その任務は、J・Jには打ってつけのように思われた。だが、当のミゲルは女性から指図されるのを嫌う男性優位主義者。J・Jはたとえ偽りでも対等のパートナーとして彼に認めさせようと、支持者を前に、ミゲルの婚約者だと勝手に自己紹介してしまう。

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/03/09Posted by ブクログ

      ちっちゃくっても力持ち、のJJのはなし。
      でも武道の達人ぷりを披露するエピソードなくって残念。
      登場人物がクズばかりで生々しい。が話中で更生もする。

    • 2010/01/22Posted by ブクログ

      購入済み

      あらすじ
      J・Jは警備会社ダンディー・エージェンシーの女性ボディガード。大統領候補のミゲル・ラミレスを守るために、南米の島国モコリトにやってきた。ミゲルは選挙で勝利間違いなしと言われる国民...

      続きを読む

    セーフモード