イティハーサ 7巻

水樹和佳子

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

神鬼輪(じんきりん)の力で人を殺してしまったとおこは絶望してしまう。そんなとおこのもとへ、夜チ王(やちおう)が姿を現わした。「神鬼輪をはずしてほしい」と懇願するとおこに、夜チ王は不思議な言葉を残して消えた。その後、自らの心を閉ざし眠り続けるとおこは、青比古によって心を開かれ、鬼幽の一軍とともに不二へ向かうことを決意する!

続きを読む
  • イティハーサ 全 15 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    イティハーサ 全 15 巻

    6,600円(税込)
    66pt獲得

レビュー

5
4
5
4
4
0
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2014/02/10Posted by ブクログ

    文庫版「イティハーサ」最終巻です。

    黄実花という存在は、お話のなかのアクセントぐらいに思っていたのですが、どうやら、そうではない様です。

    那智も、アオヒコも、確かに、黄実花の話をすごく重要視してい...

    続きを読む
  • 2011/07/21Posted by ブクログ

    この最終巻が一番よかった気がします。
    文庫版あとがきに、漫画家と編集者、雑誌についての作者の本音が書かれていて興味深かったです。こうしてはっきり実情?が書かれているのは珍しく、勇気があるなとも思いまし...

    続きを読む
  • 2011/01/17Posted by ブクログ

    学生時代に、母親が持っていた単行本を読んでハマり、このハヤカワ文庫版を自費で購入するにあたりました。

    神とはなにか、人とはなにか、名の持つ意味、目に見えるもの、目に見えないもの、本当に大切なものは?...

    続きを読む
開く

セーフモード