イティハーサ 6巻

水樹和佳子

440円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

陰石の真言告を使ったことで力つきて倒れてしまった青比古。一方、鷹野は背中にできたこぶが激痛をともなって割れ、翼が生えてきた。彼は特異な姿を特徴に持つ一族・真魔那(ママナ)の血を引く者だったのだ!そして、律尊(りつそん)から神名(カムナ)を授けられた鷹野は、桂と火夷(かい)とともに不二山(フジサン)のふもとにあるという桃源郷を目指して旅に出ることにした。

続きを読む
  • イティハーサ 全 15 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    イティハーサ 全 15 冊

    6,600円(税込)
    66pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(2件)
  • 2014/02/10

    昔、読んだときは、単純な物語しか理解していなくて、鷹野の桂に対する思いとかは、全然理解していなかったなぁと思います。
    弟ではなくて、並んで立つ者になりたかったんだとやっと気づきました。
    そして、その想...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2011/01/17

    学生時代に、母親が持っていた単行本を読んでハマり、このハヤカワ文庫版を自費で購入するにあたりました。

    神とはなにか、人とはなにか、名の持つ意味、目に見えるもの、目に見えないもの、本当に大切なものは?...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード