【最新刊】罪深き結婚

罪深き結婚
1冊

キャロル・モーティマー 翻訳:吉田洋子

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

ガブリエラは義理の兄ルーファスに恋をしていた――母がルーファスの父と再婚したその日から。だが、彼はそんなガブリエラの心を踏みにじり、金目当ての誘惑はやめろと冷たく言い放った。以来ガブリエラは彼を憎み続けてきた。六年後、ルーファスの父が亡くなり、意外な遺言が明らかになる。ガブリエラとルーファスが遺産を相続するためには、二人が夫婦となり、半年間一緒に暮らす必要があるのだ。憎悪をたぎらせたルーファスのプロポーズに、ガブリエラはイエスと答えるしかなかった。

続きを読む

レビュー

3
2
5
0
4
0
3
2
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2013/04/08Posted by ブクログ

    面白かった。
    ヒーローが途中悶々してるのが面白かった。
    追いかけて来たヒーローが情けなく。でもそれだけ必死なシーンにキュンキュンしたw

  • 2010/10/05Posted by ブクログ

    ガブリエラは義理の兄ルーファスに恋をしていた―母がルーファスの父と再婚したその日から。だが、彼はそんなガブリエラの心を踏みにじり、金目当ての誘惑はやめろと冷たく言い放った。以来ガブリエラは彼を憎み続け...

    続きを読む

セーフモード