嘘と真実

メアリー・バートン 翻訳:井上碧

660円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    父の遺言の内容を聞き、令嬢ジェシカは即座に遺産を放棄した。好きでもない男性との結婚が、相続の条件だったからだ。ジェシカはすべてを捨てて逃げだしたが、駅で行く手を阻まれた。汽車は、乗車予定の女教師が乗り込むまで出発しないという。追っ手を振り切るため、とっさに女教師になりすましたものの、女教師の目的地シャイアンに到着したとき、ある問題が起こった。若く美しいジェシカをめぐり、荒くれ男たちが喧嘩を始めたのだ。だが、いともたやすく彼らをおとなしくさせた男がいた。彼女を――いや、女教師を雇った鉱山主、ロス・マケインだった。

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード