【最新刊】華麗なるデビュー

華麗なるデビュー
1冊

シルヴィア・アンドルー 翻訳:古沢絵里

756円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

    放蕩者でならすアイボ・トレンチャードが最も恐れているもの、それは社交界デビューしたばかりの若い娘たちだ。子爵か公爵、はたまたただの金持ち男を捕まえようと躍起になり、爵位や財産だけが取り柄の男と一生をともにするなんて、アイボには到底理解できない。とはいえ、そんな彼と全く同じ考えの人物も存在した。叔母の名付け子で、最近まで男の子として育てられたジョシーだ。そのジョシーが幼なじみとの婚約発表を目前に控え、神妙な面持ちでアイボに相談を持ちかけてきた。「実は、キスされたときのふるまい方を教えてもらえないかと思って」アイボは度肝を抜かれ、しばし絶句した。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード