ゴルゴ13 180巻

さいとう・たかを

607円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

イギリスの名門考古学一族、ウェザー家。その一族の若き考古学者、マーチン・ウェザーはクフ王にまつわる歴史的な発見を成し遂げようとしていた。しかし… 表題作『ギザの醜聞(スキャンダル)』他、2話(『誰がそれを成し得たのか』『死への階(きざはし)』)を収録。【ギザの醜聞(スキャンダル)】イギリス考古学会の名門一族に属する青年学者が歴史的大発見となる発掘で失敗。彼は名誉挽回のためクフ王のピラミッドのキャップストーンを発見するが、祖父は… 【誰がそれを成し得たのか】日本の政府開発援助チームがフィリピンのある島を調査中に、地震によつ河道閉鎖(天然ダム)を発見。下流の村を救うため土石流を防ごうとするが、ゴルゴが現れて… 【死への階(きざはし)】ゴルゴから命を狙われていることを知ったシシリアン・マフィアの大ボス。死を覚悟した大ボスは、組織の跡目相続問題を解決するためゴルゴを利用しようとするが…

続きを読む
  • ゴルゴ13 全 196 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    ゴルゴ13 全 196 巻

    110,570円(税込)
    1,105pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.6
8
5
6
4
1
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2015/08/01Posted by ブクログ

    2015年8月1日読了。2001年に行われたゴルゴ13の読者投票により選ばれた13のエピソードが収録された、分厚い本。さすがにどの話も読みごたえがあり、ゴルゴの魅力を堪能できた。絶対狙撃不可能な状況を...

    続きを読む
  • 2012/06/24Posted by ブクログ

    会社の先輩の薦めで読み始めた。元々子供時代に処方箋薬局に置いてあって怖かった印象を持つ。さてリーダーズチョイスは入門にはうってつけというかそりゃ読者人気で選んだのだからハズレなわけがない。以後ブックオ...

    続きを読む
  • 2006/12/17Posted by ブクログ

    立ち読みでゴルゴの面白さを知ったら、まずはこの本を買って、更に読みたいと思った者が、単行本に挑戦すべし。

開く

セーフモード