【最新刊】ゴルゴ13 200巻

1968年より「ビッグコミック」にて連載。発行部数2億8000万部突破。劇画家さいとう・たかをが、国籍・年齢・本名すべてが不明の超A級スナイパー「ゴルゴ13」ことデューク東郷の活躍を描く。
ゴルゴ13

さいとう・たかを

693円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

ついに単行本最高巻数、200巻到達! 反政府ゲリラに悩むアフリカの独裁国家に農業利権を狙う中国が接近する。ゲリラ殲滅のために中国がとった戦法は、ジャングルに毒バエを大量投下するというものだった。その巻き添えを食ったゴルゴはゲリラの女とともに治療薬を探すのだが……表題作『亡者と死臭の大地』『奇跡を呼んだ少年』『欧州再生EU自動車戦争』傑作3編収録! 【亡者と死臭の大地】 反政府ゲリラに悩むアフリカの独裁国家に農業利権を狙う中国が接近する。ゲリラ殲滅のために中国がとった戦法は、ジャングルに毒バエを大量投下するというものだった。その巻き添えを食ったゴルゴはゲリラの女とともに治療薬を探すのだが…… 【奇跡を呼んだ少年】 アメリカ・フェニックス。脳腫瘍で入院中の少年は病院を抜け出しバード・ウォッチングをするのが唯一の楽しみだった。そんな少年がある日偶然にも、ゴルゴの射撃を目撃してしまう。ゴルゴが殺し屋だと気づいた彼は、それ以来悪夢にうなされてしまうのだが… 【欧州再生 EU自動車戦争】 不況にあえぐヨーロッパの自動車業界で一人勝ちを続けるドイツ。フランス・イタリアのメーカーは結託し対抗策を講じるが不発に終わってしまう。状況をみかねたフランスの元官僚が打ち出した、対ドイツ戦略とは……? 直後から監視され、狙撃後には別の人物が逮捕されてしまう。果たして…

続きを読む
ページ数
253ページ
提供開始日
2021/04/05
連載誌/レーベル
ビッグコミック
出版社
小学館
ジャンル
青年マンガ
  • ゴルゴ13 全 200 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    ゴルゴ13 全 200 巻

    113,342円(税込)
    1,133pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(117件)
  • 151巻
    2012/03/29

    (2012.03.28読了)(2006.03.14購入)
    『ユビキタスの迷路』(2003/7)
    『最後の酒』(2002/12)
    『1インチの錯覚』(2003/6)
    『爆弾魔』(2003/2)
    ーーーー...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 154巻
    2012/04/09

    (2012.04.09読了)(2006.12.15購入)
    副題「サーティーン」
    『万能ベクター・VOGUE』
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    (間借りです)
    別冊ビッグコミック(2...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 159巻
    2012/04/24

    (2012.04.23読了)(2008.03.19購入)
    副題「氷上の砦」
    ――――――――――――――――――――――――――――――
    (間借りです)
    別冊ビッグコミック(2008年4月13日号)
    ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード