熱いバレンタイン

ヴィッキー・L・トンプソン 翻訳:山口絵夢

648円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

購入へ進む

カゴに追加

クリスタとジャックは幼なじみ。同じ会社で再会してからというもの、一緒にランチをとりながら仲良く話すのが日課になっている。ある日彼に深刻な面持ちで相談を持ちかけられた。聞けば、ジャックが女性名で執筆した小説の刊行が決まり、打ち合わせのためにニューヨークへ来るよう招かれたため、クリスタに作家のふりをして、一緒に来てほしいというのだ。快諾したクリスタだったが、彼の原稿を読み進めるうち、不思議なおののきとともに不安を覚え始めた。こんなセクシーな物を書く人と、同じ部屋で過ごせるのかしら?

続きを読む

レビュー

4
1
5
0
4
1
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • ネタバレ
    2011/05/28Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています

セーフモード