悪女な奥さん

内田春菊

759円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「毎朝、朝食の支度をし、朝寝坊なダンナ様をおこします」「家をきれいに保つのは妻の誇りです」「仕事と家庭の両立、大変だけど頑張るわ」理想的な奥さんって、こんなヒト?だとしたら本書の主人公、風貴ちゃんは理想にはほど遠い奥さんです。共働きの風貴さんとこ、朝ご飯はダンナさんが作るし、ひとりで男友達と飲みにも出かけます。家もちょっと散らかり気味です。でも固定概念にとらわれず、対等にお互いのことを思いやれる、そんな素敵な夫婦なんです。理想的な男女の仲ってどんな関係?春菊流の夫婦関係を描いたオールカラー・コミックエッセイ!

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3.3
    6
    5
    2
    4
    1
    3
    1
    2
    1
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2013/02/10Posted by ブクログ

      これは一時期よく読んだ本です。
      主人公の風貴ちゃんが可愛い奥さんで、
      というか完璧ないい奥さんで、
      まあまずこんな人は実現できないのじゃ
      ないかなーと思いつつも参考になるな、
      と思って読んでました。
      ...

      続きを読む
    • 2011/05/20Posted by ブクログ

      わたしの”嫁”としてのバイブル。きっちりかっちりしておらず、気楽な嫁生活をおススメ、これでいいんだと思える1冊です。

    • 2010/10/23Posted by ブクログ

      主人公風貴ちゃん夫妻はすごく魅力的だけど、たまに登場する内田春菊自身が「私は特別な女で、特別な結婚をしてるんです」という主張をしているような気がしてならず、なんとなく受け付けない一冊。

    開く

    セーフモード