【最新刊】春の檻

春の檻

1冊

矢萩貴子

432円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    人の本性はわからない。何かコトが起こらない限り、自分自身にすらハッキリとは。勇気、優しさ、誠実。私に関する限り、それらはまさに幻想だったと思い知った──。何不自由なく幸せな生活を送っていた和久井杏子。ほんの一瞬の油断が彼女を転落させ、そして快楽に溺れさせる。

    続きを読む
    ページ数
    220ページ
    提供開始日
    2008/04/11
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード