伊達政宗 (7)[コミック]

原作:山岡荘八 画:横山光輝

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    慶長十九年、方広寺大仏の開眼をひかえ、俄然東西激突の機運はたかまる。事態の収拾を願う家康は梵鐘鐘銘に異を唱え開眼を延期させるが、仲介役の片桐且元の失脚で「大坂冬の陣」は開戦を迎える。これを機に天下の覇権を握ろうとする政宗だが、家康はこれを巧妙に包囲、大砲「国崩し」で大坂城を一方的に砲撃し、大坂方は無援のまま講和のやむなきにいたる。戦の終結を嫌う政宗は和議の条件を拡大、城の内濠も埋めたため、東西は再び激突。しかし政宗の頼むエスパニヤは……

    続きを読む
    • 伊達政宗 全 8 巻

      未購入巻をまとめて購入

      伊達政宗 全 8 巻

      3,520円(税込)
      35pt獲得

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/09/17Posted by ブクログ

      大阪冬の陣が、始まる。徳川家康と伊達政宗の駆け引きがなかなか面白い。大坂城総堀を埋めることを画策して、夏の陣に続いていく。。

    セーフモード