【完結済み】伊達政宗 (1)[コミック]

伊達政宗

完結

原作:山岡荘八 画:横山光輝

440円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

時に永禄十年(一五六七)、風雲児信長が天下に覇を唱え、長い戦国に一筋の光明が見えはじめた頃、奥州伊達家に一人の男児が誕生した。幼名を梵天丸、のちの「独眼竜」政宗である。幼くして片眼を失う不幸にもめげず、周囲の深い愛情にこたえ凛々しく成長する梵天丸。しかし時代の波は否応なく襲いかかった。十歳で元服、愛姫を嫁に迎え、名も政宗と改めるといよいよ初めての戦に出陣する。名将伊達政宗の生涯を雄渾に描く歴史コミックここにスタート!

続きを読む
ページ数
211ページ
提供開始日
2008/03/07
ジャンル
青年マンガ
  • 伊達政宗 全 8 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    伊達政宗 全 8 巻

    3,520円(税込)
    35pt獲得

レビュー

レビューコメント(9件)
  • 1巻2008/08/24Posted by ブクログ

    独眼竜政宗こと伊達政宗の生涯を描いた傑作。伊達男の語源となっただけあり、色っぽくて魅力的な漢だったんだろうなぁ。
    漫画『徳川家康』と重なる部分も多いが、同じシーンをきちんと描き直している。流石横山プ...

    続きを読む
  • 1巻2021/02/19

    いくつか日本史物も描かれていますが、伊達政宗は一番ライトです。
    ラストが非常に爽やかで良い。
    豊臣秀吉と比べると後味が格段に良い(笑)。
    余談ですが、同著者の三国志に出てくる馬超と馬岱は政宗と小十郎に...

    続きを読む
  • 4巻2016/09/15Posted by ブクログ

    奥羽一揆の主謀者として処罰されることを逃れた鶺鴒の花押事件、朝鮮出兵を逃れるために京での派手な行軍と秀吉との鮮やかな駆け引きは面白い。人間はしたたかさも必要かもな。。

開く

セーフモード