プラネテス 4巻

完結

幸村誠

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

宙(そら)に道を探した青年は今、人類で最も長い距離を翔けた。ThisisSFニュースタンダード。大喝采の一部完!!愛し合うことだけはどうしてもやめられないんだ。――2080年星野八郎太(木星への有人飛行を初成功させた、フォン・ブラウン号の乗組員の言葉)

続きを読む
  • プラネテス 全 4 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    プラネテス 全 4 巻

    2,640円(税込)
    26pt獲得

レビュー

  • 2020/07/15Posted by ブクログ

    なんとなく本屋で見かけて買ったのは、もう何年も前。
    引っ越しても捨てられなくて、私にとってのバイブルなんだろうなと思う。
    このマンガは未熟なマンガだ。絵柄がコロコロかわる。だが、そこがいい。作者が読者...

    続きを読む
  • 2020/07/15Posted by ブクログ

     舞台は2070年代後半。人類は宇宙開発を進め、様々な惑星に降り立つことに成功した。しかし、その過程で生まれたデブリと呼ばれる宇宙のゴミ(ロケットの残骸・廃棄された人工衛星など)が社会問題となっていた...

    続きを読む
  • 2020/07/15Posted by ブクログ

     SF作品と言うよりも宇宙を舞台にした哲学作品というべき作品でした。前半(1・2巻)の主役がハチマキだとしたら後半の主役はフィーでしょう。迷いながら迷いながら…、作中では何が正しいかなんて描いていませ...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000021799","price":"660"}]

セーフモード