プラネテス 4巻

完結

幸村誠

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

宙(そら)に道を探した青年は今、人類で最も長い距離を翔けた。ThisisSFニュースタンダード。大喝采の一部完!!愛し合うことだけはどうしてもやめられないんだ。――2080年星野八郎太(木星への有人飛行を初成功させた、フォン・ブラウン号の乗組員の言葉)

続きを読む
  • プラネテス 全 4 巻

    未購入巻をまとめて購入

    プラネテス 全 4 巻

    2,640円(税込)
    26pt獲得

レビュー

4.4
60
5
35
4
17
3
7
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2018/12/09Posted by ブクログ

    再読 3巻まで省略
    サンデー系(神崎正臣から皆川亮二)の絵柄もあいまって青春の悩みがとってもうざい

  • 2018/01/26Posted by ブクログ

    デブリ回収船の女船長・フィーにスポットが当たる巻。
    百戦錬磨と思われた彼女の抱える過去。叔父を切り捨てたソサエティの理不尽さ。
    それを間近で見てきたがゆえに従おうとするフィーと、真っ向から対立する彼女...

    続きを読む
  • 2016/10/29Posted by ブクログ

    宙(そら)に道を探した青年は今、人類で最も長い距離を翔けた。This is SFニュースタンダード。大喝采の一部完!!(Amazon紹介より)

    そう遠くない先の未来、人類が月面と地球とを行き来でき、...

    続きを読む
開く

セーフモード