大使閣下の料理人 22巻

原作:西村ミツル 漫画:かわすみひろし

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

日本料理への情熱を誰よりも持つ和食の鬼・北島萌(きたじま・もえ)がついに公邸料理人に――!!エリゼ宮のブーケ総料理長から、「シェフサミット」への参加のオファーが舞い込んできた!!萌との初仕事でもあるこのオファーを受けた公は、早速ポルトガルへ。日本料理人としてのプライドのせいで公を敵視していた萌だったが、ある事がきっかけでその態度が軟化する!!果たして「シェフサミット」を二人はどう乗り越えるのか――!?

続きを読む
  • 大使閣下の料理人 全 25 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    大使閣下の料理人 全 25 巻

    16,500円(税込)
    165pt獲得

レビュー

4
2
5
0
4
2
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2005/06/12Posted by ブクログ

     22巻は前半がポルトガルで行われたシェフ・サミットで世界の公邸料理人達と腕を競う公。同僚となった萌もいい味を出している。
     以前、仕事で私が徳島に行った時、城址でみたモラエスのエピソード。おお、こん...

    続きを読む
  • 2005/06/06Posted by ブクログ

    主人公・大沢公の実力はすでに確固たるモノになっていて、どちらかというと発展途上の青柳愛や北島萌に焦点を当てている。その点に関してはなんだか物足りないような印象を受けるが、大沢がフレンチ、青柳が中華、北...

    続きを読む

セーフモード