【完結済み】大使閣下の料理人 1巻

大使閣下の料理人

完結

原作:西村ミツル 漫画:かわすみひろし

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

日本大使公邸料理人は、料理人の日本代表なのです――。お客さんに「気持ち」が伝わる料理を作りたい!!そんな夢を叶えたいと、完全分業制で何百人分もの料理を次々と組み立てていく大手ホテルの料理人を辞め、ベトナム・ハノイの日本大使公邸の料理人になった大沢公(おおさわ・こう)。倉木(くらき)大使や大使館員の古田(ふるた)、公の料理補助をするホアらとともに、ベトナムの人々と心を通わせることのできる料理を志す!!

続きを読む
ページ数
231ページ
提供開始日
2008/02/01
連載誌/レーベル
モーニング
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • 大使閣下の料理人 全 25 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    大使閣下の料理人 全 25 巻

    16,500円(税込)
    165pt獲得

レビュー

  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    この作品は「美味しんぼ」形式と言えば良いのか、料理で外交上の問題をクリアするという、料理の力を賛美する内容になっている。とは言っても、外交の相手の精神的なわだかまりを解きフラットな気持ちにさせるだけで...

    続きを読む
  • 2020/06/24Posted by ブクログ

     22巻は前半がポルトガルで行われたシェフ・サミットで世界の公邸料理人達と腕を競う公。同僚となった萌もいい味を出している。
     以前、仕事で私が徳島に行った時、城址でみたモラエスのエピソード。おお、こん...

    続きを読む
  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    主人公・大沢公の実力はすでに確固たるモノになっていて、どちらかというと発展途上の青柳愛や北島萌に焦点を当てている。その点に関してはなんだか物足りないような印象を受けるが、大沢がフレンチ、青柳が中華、北...

    続きを読む
開く

セーフモード