【最新刊】ボディガードは眠らない

ボディガードは眠らない
1冊

マリー・フェラレーラ 翻訳:如月富雨

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

    こんなことが二度も起きる確率が、いったいどれだけあるの?深夜、病院の立体駐車場。医師のサーシャは自分の車に座りこみ、警察の現場検証の様子を茫然と眺めていた。二週間前にも、この同じ場所で看護師の遺体を見つけたばかりだった。そして今夜も、やはり看護師が、眉間に銃弾を受け殺害されていた。警察からは前回も捜査に来た刑事が、例の不機嫌そうな顔で、彼女を見おろしている。この人はほほえむことがあるのかしら。サーシャは他人を寄せつけない、彼の孤独な横顔が気になっていた。だが、そんなほのかな思いも彼の一言で吹き飛んだ。「二回とも遺体を発見したのはきみだ。悪いがまた署に来てもらう」まさか、彼はわたしが犯人だと疑っているの?

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード