【最新刊】はじまりは嵐に似て

はじまりは嵐に似て

1冊

ジル・シャルヴィス 翻訳:白槻小枝

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

    これって悪夢以外の何ものでもないわ。スーザンはあまりの惨状に言葉を失った。嵐の夜、ベッドで眠っていたら、いきなり大木が屋根を突き破って倒れ込んできたのだ。ドアも窓もふさがれて、脱出できない。そのとき、暗闇のなか一人の男が現れ、彼女を抱きかかえると緊迫した声できいた。「けがはないかい?」無線機で外の人間と応答する彼の喉元が、目の前に見える。「大丈夫よ」そう答えた直後、目もくらむ稲光が部屋を貫き、スーザンは呆然となった。ふるいつきたくなるほどいい男だわ。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード