【最新刊】高慢と偏見

高慢と偏見

1冊

ジェイン・オースティン 翻訳:田中淳子

550円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    まったく、なんて尊大で鼻持ちならない人なのかしら。エリザベス・ベネットは舞踏会で出会ったダーシーの高慢な態度に反感を抱いた。しかもわたしのことを“悪くはないが、あえて踊りたいと思うほどの美人ではない”と言うなんて。いくら大金持ちで地位が高くても、そんな男性はこちらから願いさげだわ。その後ダーシーから気のあるそぶりを見せられるが、エリザベスは決して応じようとはしなかった。そんなときハンサムな将校ウィッカムに出会い、引かれていく。そしてウィッカムからダーシーの悪評を聞き、ダーシーに対してますます反感を募らせるのだが……。

    続きを読む

    レビュー

    0
    0
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2010/08/12Posted by ブクログ

      今度は高慢と偏見・ハーレクイン版。こちらもがらちゃんに借りました。
      ぐっと薄くなって、びっくりしました。
      原作(そしてゾンビ版)の半分に凝縮した、ダイジェスト版のようです。

      先ほどのゾンビ版は、どん...

      続きを読む

    セーフモード