偽りの抱擁

ミシェル・リード 翻訳:水間朋

660円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「ラファエロ・ヴィラーニを誘惑してちょうだい」彼との浮気が夫にばれそうになった姉に偽装工作を頼まれ、レイチェルは場違いな豪華パーティに出席した。おずおずと声をかけてみても、相手が応えてくれるはずもなく、焦ったレイチェルは無理やり彼に抱きついてキスしてしまう。その不意討ちに、ラファエロはひどく腹を立て、半ば拉致するようにレイチェルを自宅へと連れ帰った。彼女から事情を聞き出して、いきさつを知ると、ラファエロは追ってきた報道陣の前に出て、突然、宣言した。「僕たちは婚約しました。どうか祝福してほしい」

    続きを読む

    レビュー

    4
    2
    5
    1
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/06/15Posted by ブクログ

      ロシア実業家ヒーローx農業従事ヒロイン

      ストーリー自体はありがちなんだけれど、
      ヒロインの姉と兄が嫌な性格でイライラ。
      ヒロイン姉のためなら、ヒロインはどうなってもいいのか。

    • 2015/02/22Posted by ブクログ

      姉の浮気を隠すために、姉のような姿でキスをしたことで、激怒したラファエロから拉致された、惨めなヒロインのガクガクブルブルをお楽しみください。
      嘘の恋人、仮初の婚約、偽物の指輪。
      二人の関係のどこまでが...

      続きを読む

    セーフモード