【最新刊】クイーンエメラルダス 2巻

クイーンエメラルダス

2冊

松本零士

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    赤い血に白いドクロをそめぬいた旗をなびかせ、宇宙の海をいくエメラルダスとクイーンエメラルダス号。その赤い血の色にどんな悲しくつらい思い出があるのか、誰も知らない……。エメラルダスは、ピロミネンスの炎の河近くで、ふしぎな男・トチローとすれちがう。この男との出会いが、エメラルダスの運命を大きく変えることに……。――「銀河鉄道999」「宇宙海賊キャプテンハーロック」と並ぶ、SF傑作長編、完結編!!

    続きを読む
    ページ数
    365ページ
    提供開始日
    2008/01/11
    連載誌/レーベル
    週刊少年マガジン
    出版社
    講談社
    ジャンル
    少年マンガ
    • クイーンエメラルダス 全 2 巻

      未購入巻をまとめて購入

      クイーンエメラルダス 全 2 巻

      1,540円(税込)
      15pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4.8
    5
    5
    4
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2011/07/20Posted by ブクログ

      まず大前提として、「銀河鉄道世界」には「伏線の回収」という概念が存在しない。ストーリーテリングとしてはある意味職務放棄なわけですが、まあ現実世界だって同じようなもんだと腹を括って楽しむのがたぶん正解。...

      続きを読む
    • 2009/12/03Posted by ブクログ

      海野 広が、この後、エメラルダスにどう関わってくるのか、さっぱりわからないのですが……。

      でも、トチローは、かっこよく、誰がなんと言おうと、この作品は名作なのである。

    • 2009/11/19Posted by ブクログ

      松本 零士のかくキャラクターのなかで、誰が1番好きかというと、大山 トチローが大好きなんです。
      ということで、大山 トチローの永遠の恋人・エメラルダスの物語「クイーンエメラルダス」は、わたしにとっては...

      続きを読む
    開く

    セーフモード