夢降るラビット・タウン 4巻

ますむら・ひろし

637円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    出土品から遥か昔の暮らしぶりを推察する考古学、そこにロマンを抱く夏美だが、功を焦った骨平太は……『時を読む』。ガラクタばかり売っている星のバザールにあったメソポタミアの望遠鏡、見えるはずのない環状星雲が見えたわけは?『星メガネ』。ガニメデ・シティの伝説的怪盗ジュジュラが、霧吹オヤジのお宝を狙っている!果たして勾玉博士はそれを阻止できるのか!!『怪盗ジュジュラ』。新星を発見して名前を残したい!やっきになって昼夜を問わず空を観察する骨平太だが、なぜかいつも先を越される『星に名前を』。骨平太と夏美が食事を共にする!天文学者の名を冠したカレーとは?そして宮沢賢治の名作“銀河鉄道の夜”に秘められた謎とは?『ハッブル・カレー』。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード