徳川家康 (6)[コミック]

原作:山岡荘八 画:横山光輝

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

十四歳になった竹千代は元服して次郎三郎元信と名のり、翌年義元の姪鶴姫と結婚。母親代りの祖母華陽院に続いて、生涯の師雪斎禅師が世を去る。猿に似た風来坊、人呼んで針売りの猿、後の秀吉が朝市で信長と出会い仕官。斎藤道三は息子義龍に寝首を掻かれ、信長は清洲に居を移して尾張を統一、いま旭日昇天の勢いにある。群雄すべて京を目指す時、義元は上洛を前にして元信に十年振りの岡崎帰国を許す。名を元康と改める。

続きを読む
  • 徳川家康 全 23 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    徳川家康 全 23 巻

    10,120円(税込)
    101pt獲得

レビュー

まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

レビュー投稿

セーフモード