恋と惑いの週末

ヘレン・ブルックス 翻訳:桜井りりか

660円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ベスの背後でコテージのドアが小さな音をたてて閉まった。彼女は一瞬凍りついた。ばね式の錠がかかったのだ。飼い犬につられてうっかり外に出たために、パジャマ姿で夜の暗闇のなかに締めだされてしまった。ベスは建築士として働いていたが、このところ重なる悲運に見舞われ、休養のために田舎のコテージを借りて、今日着いたばかりだった。困り果てた彼女はたまたま通りかかった車を止め、助けを求める。運転していたトラビスという長身のたくましい男性は、彼の所有する近くの別荘に来てひと晩過ごせばいいと言う。極度の男性不信に陥っているベスには、とんでもない話だったが……。

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード