墨攻 7巻

森秀樹 原作:酒見賢一 シナリオ協力:久保田千太郎

605円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 302(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

秦王襲撃の朝、拷問でズタズタにされた蘭鋳を残して出発する革離たち。韓の民たちが外出を禁止され厳戒令がしかれる中、秦王は韓に向かっていた。革離たちはおとりを用意し、秦軍の動きを封じたうえで、秦王の行列が通るのを待った。そこへ、激しい蹄音を響かせながら行列がやってきた。革離たちは石油の入った竹筒を投げ、火を放つのだった。

続きを読む
  • 墨攻 全 11 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    墨攻 全 11 冊

    6,655円(税込)
    66pt獲得

レビュー

レビューコメント(1件)
  • 2010/05/04

    秦王の襲撃は失敗、逃げることになるが追っ手がやってくる。
    「わが軍は邯鄲城を攻める。それを墨守したら自由をう与える」と言う。しかし邯鄲の趙はこの前、敵として戦った相手方、申し出は一笑にふされ処刑される...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード