墨攻 6巻

森秀樹 原作:酒見賢一 シナリオ協力:久保田千太郎

605円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 302(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

治水工事を手伝っていた村で飛蝗に襲われた革離。その飛蝗を見たいとやってきた不審な兵士たちは革離のことを知る墨者だった。墨者が背負っていた籠から飛び出した大量の蜂が革離を襲う。村人の雲荊は革離を助けようとするが、墨者たちは何故か去っていってしまう。

続きを読む
  • 墨攻 全 11 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    墨攻 全 11 冊

    6,655円(税込)
    66pt獲得

レビュー

レビューコメント(1件)
  • 2010/05/04

    虫部隊の話は済み。蜂を武器とし操るというのはなかなかのアイデアです。

    次は、秦によって滅ぼされた韓の反乱の話。こちらでも秦の王に似ているというだけで処刑する顔狩りや秦の王様が通る専用道路の設置など中...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード