【最新刊】集積回路のヒマワリ

集積回路のヒマワリ

1冊

三原ミツカズ

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

これは命令じゃない。約束だよ、バニラ――。ひまわりはお前に似ている、前向きで、正直で、悲しみを知らない。孤独な老人と感情のないお手伝いロボットとの、空虚で切ない交流を描いた表題作。悲しみを知らない機械の彼女が、それでも約束を守るのは――。加速された時代の七つの物語。忍び寄る近未来への予兆を描く、三原ミツカズ初期短篇集。

続きを読む
ページ数
194ページ
提供開始日
2008/02/01
連載誌/レーベル
FEEL YOUNG
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.8
7
5
2
4
2
3
3
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2012/10/15Posted by ブクログ

    ふと気が向いて初めて読んでみた、三原作品。
    これは1990年代後半に執筆された、デビュー作を含む短編集。
    リアルタイムで読んでいたら、もっと衝撃と感銘を受けたかもしれないが、
    今の自分の感覚からすると...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2010/07/25Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2010/03/27Posted by ブクログ

    三原さんの初期作品短編集。
    一話一話は短いですが、重くて残る話ばかり。

    表題作は『Doll』とリンクしています。
    人形のバニラの話。あくまで淡々と描いている所がきつい。
    哲学的。服飾小物もストーリー...

    続きを読む
開く

セーフモード