風使い 13巻

鷹氏隆之

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

風使い・水無月流魔(みなづき・りゅうま)は、妖術師・鷲見晃泰秀(すみこうの・やすひで)とともに、海津光燠(かいづ・みつおき)=織田信長のしもべとなった“使い人”たちに出会う。「病んでしまったこの世を再生させる!」と意気込む使い人たちに嫌悪感をあらわにする流魔。一方、伝説の水使い・海津総一郎(かいづ・そういちろう)は、海津一族の名誉をかけて、孫・光燠信長に挑むがあえなく命を落としてしまう。信長の勢力は増すばかりだ!!

続きを読む
  • 風使い 全 17 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    風使い 全 17 巻

    7,854円(税込)
    78pt獲得

レビュー

5
1
5
1
4
0
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2006/05/15Posted by ブクログ

    信長の同士となった使い人の前に、次々と倒されていく使い人達。その手は流魔や鈴音の所にまで及ぶ事となり、戦いも激化していく。

セーフモード