【完結済み】死化粧師 1巻

死化粧師

完結

三原ミツカズ

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「間宮心十郎、彼は魔法使いよ」――。エンバーミング、それは、遺体の時を戻し、人生の最期を美しく演出する魔法。故人の尊厳と、最期のお別れのために、防腐・殺菌・修復などの処置を施し、生前の姿に近く戻す技術である。「人は弱いものだ。辛い思い出は早く忘れようとする。けれど美しい思い出はいつまでも心に残るだろう?」史上初!本格的エンバーマー物語!!

続きを読む
ページ数
169ページ
提供開始日
2007/11/02
連載誌/レーベル
FEEL YOUNG
出版社
祥伝社
ジャンル
女性マンガ
  • 死化粧師 全 7 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    死化粧師 全 7 巻

    5,390円(税込)
    53pt獲得

レビュー

レビューコメント(129件)
  • 1巻2005/04/21Posted by ブクログ

    三原ミツカズ作品の中で1番最初に読んだ漫画。この漫画で三原ミツカズ、好きになりました!
    戦争で死んだ人を綺麗な状態に戻す処置を施す技術― エンバ−ミング、この処置を施す人をエンバ−マという。そんなエン...

    続きを読む
  • 6巻2010/10/16Posted by ブクログ

    さまざまな事情により 死人に 化粧+α を施す職業の主人公

    複雑な過去と歪んだ?性格
    職業に関する社会・周囲の理解
    亡くなった方の生前のストーリー

    なのなど

    三原さんの作品は、
    絵の綺麗さ 線の...

    続きを読む
  • 1巻2011/06/29Posted by ブクログ

    エンバーマーというタイトル通り死化粧師・死体修復師の
    主人公を軸にさまざまな人の死の物語とともに恋愛も描かれている。
    死は人間の関係性の変化であると考えられる。
    その人物がどういう人間であったかを、想...

    続きを読む
開く

セーフモード