銀牙―流れ星 銀― 2巻

高橋よしひろ

540円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

五兵衛は幼い銀に過酷な訓練を強いるが、天性の資質を持つ銀はそれに耐え、熊犬として成長していく。一方、赤カブトに父を殺された秀俊もまた復讐の念に燃え、猟犬のジョンとともに大輔たちの前に現れた。そんな中、また一人赤カブトの犠牲者が出てしまう。

続きを読む
  • 銀牙―流れ星 銀― 全 18 巻

    未購入巻をまとめて購入

    銀牙―流れ星 銀― 全 18 巻

    9,720円(税込)
    97pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4
3
5
0
4
3
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2015/11/27Posted by ブクログ

    きたきたきた、ホントにおもしろいのはここからですよ!

    いよいよ銀が大輔のもとを離れて犬たちの仲間に加わりました。
    小隊長のベン(今でも「山梨県甲府市」と聞くとTHE BOOMのミヤかベンを思い出しま...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2013/07/12Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2011/09/26Posted by ブクログ

    ちゃくちゃくと牙城を築きつつある熊軍団。その進捗状況は恐怖すら覚える。
    仲間を探すため大輔のもとを去り、旅立つ銀。
    赤虎・中虎・黒虎…
    中虎ってどう!?
    それに、命の恩人(恩犬?)のベンのこと、忘れす...

    続きを読む

セーフモード