女帝花舞 23巻

作:倉科遼 画:和気一作

324円(税込)
1%獲得

3pt(1%)内訳を見る

武士が到着する寸前、監視の三千歳を倒して脱出する明日香。明日香が逃げたことを知った、板東達と武士は銃撃戦に突入した。遠巻きに様子を窺っていた伊達達と烏丸会も、ゴルフ場に突入。一同の目前で板東と一騎打ちになった武士は、遂に板東を殺った。ところがその後に、三千歳が放った銃弾を受けて死んでしまう。ショックで自殺しかけた明日香だが、彩香の母としての励ましに立ち直った。豆千代は康平に別れを告げ、芸妓として生きる決心をする。雪乃にも、新しい恋人が…。また杉野一家が明日香を訪れ、梨奈が深く頭を下げた。総裁選を戦う謙一と、その横には政治家になると決めた謙司と、その嫁になった美佳が…。

続きを読む
  • 女帝花舞 全 28 巻

    未購入巻をまとめて購入

    女帝花舞 全 28 巻

    9,072円(税込)
    90pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード