女帝花舞 22巻

作:倉科遼 画:和気一作

324円(税込)
1%獲得

3pt(1%)内訳を見る

二台のトラックに分譲して金沢に向かう、蟷螂会の特攻隊。しかし岐阜に潜入させていたスパイ部隊から報告を受けた武士は、彼等の動向を県警本部に通報して、全員逮捕させてしまった。蟷螂会に捜査が入り、若頭が出頭。板東は姿をくらませた。そして明日香を呼び出すように、三千歳に命じる。相談があると三千歳に呼び出された明日香は、板東の手中に…。明日香を人質に取られ、独りで来いと言われた武士は、単身岐阜に向かう。連絡を受けた伊達は、密かに烏丸会に応援を頼み、部下を引き連れて明日香救出に出発した。康平も、烏丸会と行動をともにする。対決の場は、板東の持つゴルフ場!

続きを読む
  • 女帝花舞 全 28 巻

    未購入巻をまとめて購入

    女帝花舞 全 28 巻

    9,072円(税込)
    90pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード