女帝花舞 21巻

作:倉科遼 画:和気一作

324円(税込)
1%獲得

3pt(1%)内訳を見る

明日香に拒否され、三千歳を座敷で口説く左近。三千歳が板東の女だと聞かされ、明日香潰しに手を組もうと持ちかけた。蟷螂会に攻勢をかける本城組。カジノやピンサロを壊し、覚醒剤の密輸ルートを知る男も襲われた。康平と付き合い始める豆千代。それを祝福する明日香。蟷螂会の覚醒剤密輸現場を襲い、ルートを潰す本城組。板東は反撃のために、暴走族時代の仲間がやっている組を焚きつけて、全国に抗争の火種を播いた。三千歳に信用されなかった左近は、明日香に三千歳と板東の関係を話す。全国に抗争が勃発し本城組は本家・菱和会の手を借りずに、自分の力だけで蟷螂会を潰す決意を固めた。

続きを読む
  • 女帝花舞 全 28 巻

    未購入巻をまとめて購入

    女帝花舞 全 28 巻

    9,072円(税込)
    90pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード