女帝花舞 9巻

作:倉科遼 画:和気一作

324円(税込)
1%獲得

3pt(1%)内訳を見る

でっち上げられた杉野謙一と彩香のスキャンダル。俄然総裁選で不利になる謙一。梨奈は謙一と彩香がまだ繋がっていたことに怒り狂った。何とか二人を汚名から救おうとする明日香は、民力党亀田派の久保を誘惑し、貞操の危機に見舞われながら陰謀の証言を録音する。謙一はそれを使って、亀田総理と取引に出た。次の総理は鶴岡に譲るが、一期で辞めてその後に自分を就けること。条件を呑む亀田。しかしそのために、民力党京都府連の怒りを買った明日香は、悪い噂を流され、バッタリ座敷が掛からなくなってしまった。ひたすら堪えて、本を読み、知識を蓄えていく明日香。

続きを読む
  • 女帝花舞 全 28 巻

    未購入巻をまとめて購入

    女帝花舞 全 28 巻

    9,072円(税込)
    90pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード