【最新刊】さくらん

さくらん

安野モヨコ

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

江戸吉原は男と女、女と女がだまし合う色の街。その中の「玉菊屋」に売られてきた、ふてぶてしくて意地っ張りだけどちょっと健気な少女。彼女が、ほかの遊女たちの生き様や悲劇的な最期を目の当たりにしながら位の高い遊女である花魁へと成長していく。のちに伝説の花魁となる「きよ葉」の型破りな生き方を描く、破天荒花魁ストーリー!

続きを読む
ページ数
305ページ
提供開始日
2007/10/12
連載誌/レーベル
イブニング
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(156件)
  • さくらん2005/05/30Posted by ブクログ

    イブニングKCDX 857円(税別)ISBN4063348296
    2003年11月6日初版
    【ストーリー】(理解に間違いがあるかもしれませんが大体のところ。)
    1話〜13話の第一部を収録。玉菊屋のNo...

    続きを読む
  • さくらん2006/09/18Posted by ブクログ

    「かっこいい」ってなんだろねとよく考える。人によってそれは、強いとか美人とかメカメカしてるとか色々だろうが、私にとってかっこいいとは、「かっこつける気概とかっこよさが等しく高い」ことを指す。つまりそこ...

    続きを読む
  • さくらん2008/03/03Posted by ブクログ

     “をんなは、をとこを知らねば、自分自身を知ることすら難しい生き物”と椎名林檎女史が仰る通り、主人公であるきよ葉(後に日暮し)も又、をとこを知り、鬼を知り、廓を知り、をんなを知っていく。

     廓だろ...

    続きを読む
開く

セーフモード