【最新刊】リーマンギャンブラーマウス (4) 競鼠編

リーマンギャンブラーマウス

高橋のぼる

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

解き明かされる過去!“リーマン・ギャンブラー”最後の闘い!――東京大学の地下深くに“競鼠(けいそ)”の怒声が響くとき、女の闘いも激しさを極める……。国立大学理学部や医学部が参加する、大手製薬会社主催の「研究費争奪ギャンブル」競鼠。その賭場に、泥沼からよみがえった元女房・亜希子の先導により乗り込んでいく「マウス」一行だが……。斬新なお色気も満載の伝説的ギャンブル・コミック、手に汗握る完結巻!

続きを読む
ページ数
247ページ
提供開始日
2007/09/21
連載誌/レーベル
モーニング
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • リーマンギャンブラーマウス 全 4 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    リーマンギャンブラーマウス 全 4 巻

    2,640円(税込)
    26pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント
  • 4巻

    一巻で十分な内容かな

  • 4巻

    エロとギャンブルのバランスが絶妙だった。20面、12面、4面ダイスのオリジナルゲームのルールが分かりやすくて非常に面白かった。「カワーダイス編」が好みだ。女体盛は「人間おにぎり」が好きだ。「ブルマーで...

    続きを読む
  • 4巻

    明子が範馬勇次郎に見えたwしかし、「人が女体盛りを選ぶんじゃないのよ」「女体盛りが食べる人を選ぶのよ」は、漫画史上に残る明言だと思います。

セーフモード